診療時間

内反小趾

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足の小指の付け根が痛い
  • 足の小指の付け根が出っ張ってきた
  • 足の小指の付け根や指の側面にタコ.ウオノメがある
  • 外反母趾の出っ張りは無いが、小指が出っ張っている
  • 内反小趾でどこに相談したら良いかわからない
  • 内反小趾は改善しないと諦めている

内反小趾とは?|井本接骨院

小指は足の中でも小さいパーツだけど、立った時にバランスを取る重要な役割があります。

「過剰なねじれ」の負担という発生機序が近い為、外反母趾と併せて発症するケースも多く、その場合は、横中足靭帯が緩んだ「開帳足」となっていきます。

内反小趾は、タコ.ウオノメの併発が多く見られます。

内反小趾になってしまう原因とは?|井本接骨院

足指がしっかり機能していないと、歩行時に「ねじれ歩行」となり、ねじれの負担が小趾の付け根に繰り返されると、靭帯が伸びたり、骨の出っ張り(仮骨)が形成されて、内反小趾となります。

また、母趾や他の足指がしっかり使えていないと、小指側に重心が流れてしまい、小指もしっかり起きていない(寝ゆび)状態だと、小指の付け根の部分に負担が集約してしまいます。」

靴が悪い?内反小趾の原因は「足のバランスが崩れているから」|井本接骨院

内反小趾になる可能性の高い原因としては靴選びにあります。

靴の中でもヒールの高い靴で指の付け根に負担がかかっていることや先が尖っていて指先の締めつけがきつい靴、逆に指先がブカブカで安定感がない靴などがありますが、「原因=靴」ではなく「原因=靴により足の骨のバランスが崩れること」です!

具体的に足の骨のバランスといいますと、開張足といって足の指の付け根が内外に開いてしまうこと(俗に言うベタ足)や、土踏まずがなくなっている状態や、足首が硬い状態などが足の骨のバランスの崩れにつながります。

正常な足(横アーチ)の状態と開張足

正常な足(縦アーチ)の状態と土踏まずがなくなっている状態

このバランスが崩れることで足の裏や足の甲にある筋肉が弱ってしまい、小趾をまっすぐ保てなくなり、結果小趾が親指側に向いていってしまうことで、変形が起こり出っ張った箇所が靴に当たって痛い、歩いていて痛いなどの症状が起こってしまいます。

内反小趾を根本的に改善するために行うこと|井本接骨院

ヒールの高い靴・先が尖った靴は避けて靴選びに関してはヒールの高い靴や先が尖った靴だと更に変形が進行してしまいますので可能な限り避けましょう。運動靴が理想なのですが、靴の中で足が動かないように踵と足首が固定でき、指先は余裕のある靴がいいでしょう。

これにクッション性もあるとなおいいでしょう。

「足の骨のバランス」については骨の矯正と弱った筋肉を刺激して鍛え直すことが必要です。

当院で行う内反小趾の改善方法

名古屋市南区井本接骨院では内反小趾に対して当院独自の「モーションプレス整体」という人の身体が本来持っている骨盤、脊柱、下肢、肩甲骨などの動きや連動性を取り戻す施術法を行います。身体の歪みを改善し負担がかからない身体へ導くことにより、痛みが再発しない、むしろ痛みのある状態に戻れなくなる身体を作ります。

モーションプレス整体は関節に負担をかけないバキバキしないソフトな整体のため誰でも安心して受けられ、痛みの強い初期から施術をすることが可能です。

“もどりの不可逆ポイント”にアプローチすれば、“もどり”の起こらない身体の土台をしっかり築くことができます。

 井本接骨院の施術の流れ

名古屋市南区井本接骨院でははじめに記入して頂いた問診表をもとにカウンセリングを行い現在の痛みやしびれの有無、普段の生活習慣を丁寧にお聞きしていきます。いつからどのような痛みが出始めたのか、どのような動作で痛みが出るのか、生活や仕事に支障がでたりしていないかを確認し、痛みの原因の場所を特定します。

さらに名古屋市南区井本接骨院では「シセイカルテ」という最先端AI姿勢分析システムを導入しています。お身体の写真を撮らせて頂きそこから得られた普段の姿勢や身体のクセ、日常生活での負担がかかる部位を導き出しお一人おひとりの身体にあったオーダーメイドな施術内容を決定します。

日常生活に支障が出る場合は痛みや炎症反応を抑える効果のあるアキュスコープという微弱電流治療を合わせて行い早期回復を目指します。アキュスコープとは身体の細胞に微弱電流を流すことで乱れた体内電流を整えることにより本来、人が持っている自己修復力を高めることが出来る機器で近年プロスポーツの現場でも活用されています。

小趾や足の問題を整えるだけでなく、膝関節や股関節といった足全体を整えることで、重心をまっすぐ戻します。そうすることで、普段から小趾にかかるストレスを減らしていき、矯正した小趾をいい状態でキープすることを目的に施術しています。

症状でお悩みでしたら、名古屋市南区井本接骨院までご相談ください。

「Q&A」

Q.セルフケアや防止グッズを使ってもダメだったら伺った方がいいですか?

A.できればセルフケアを行う前に相談されることをおすすめします。 合っていないセルフケアや防止グッズを使うことで、さらに悪化してしまう場合がありますのでご注意ください。

Q.今しているセルフケアは辞めた方がいいですか?

A.いいえ。あなたに合っているか見せて頂いて、現状に合った提案をさせていただきます。

Q.防止グッズは使っていませんが、病院で作った装具を着けています。使用を控えた方がいいですか?

A.いいえ。装具に限らず、普段使われている物があればお持ちください。

名古屋市南区井本接骨院でアドバイスさせていただきます。

井本接骨院へのお問い合わせ

TEL

住所
〒457-0058
愛知県名古屋市南区前浜通7-5-1
アクセス
駐車場9台完備
本笠寺駅から徒歩30秒!

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

症状別メニュー【肩】

症状別メニュー【背中】

症状別メニュー【自律神経】

症状別メニュー【首】

症状別メニュー【上肢】

  • スタッフブログ
  • LINE
  • YouTube
  • Facebook