診療時間

自律神経失調症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • やる気が出ない、元気が出ない
  • 焦り、不安感、落ち込みがある
  • 何事にも興味がわかない
  • だるい、動悸がする、吐き気なども時々起きる
  • 耳鳴り、手足がしびれる
  • ほてり、頻尿、残尿感がある
  • 肩こり、腰痛などで悩んでいる

「毎日明るく、もっと楽しく生活できないかなと思っている・・・いくつになっても元気に過ごしたいと思っているけど・・・」

自分の中に元気が出なかったり、心の不安があったりするとやがて体に影響が出てきます。急に痛みが出たり、気持ちが入らなかったり、こんな痛みやお悩みはありませんか?

そもそも自律神経とは?|井本接骨院

自律神経には交感神経と副交感神経があって、緊張したり、ストレスを感じているときは交感神経が優位になり、また一方で、休んでいるときや、リラックスしている時、眠っているときは副交感神経が優位になります。

この二つの神経がバランスよく働いている状態が正常と呼ばれる状態ですが、このバランスがくるってくると働きが悪くなり、身体に影響が出てきます。

名古屋市南区の井本接骨院が考える自律神経失調症の原因とは?|井本接骨院

自律神経のバランスが崩れる原因には、人間関係や仕事のプレッシャーなどの精神的ストレスや過労、さらには光や音、温度などの身体的ストレスが挙げられる。また慢性的な寝不足など、不規則な生活や偏った食事などが生体リズムを狂わせてしまい、自律神経の乱れにつながります。更年期障害では女性ホルモンの分泌が減少するため、自律神経の乱れにつながり、ほてりや頭痛、めまいなどの不調が現れることもあります。

当院で行う施術とは|井本接骨院

名古屋市南区の井本接骨院では、モーションプレステクニックを使って、全身を調整して自律神経を整えていきます。まずは脳への血行不良、呼吸機能の低下が大まかな原因ではないかと考えます。改善するために首から背骨全体を調整します。(背骨は頭、首、骨盤に向かって力が伝わっていきますので)、その連動性を良くし、背骨をバネのように活かせる(動かせる)ように調整していくことが必要と考えております。

そこで、頭と首の動きを確認し、少しでも動きやすい状態に調整します。

3つの首への連携をスムーズにします。

自律神経障害は広い範囲の意味を含んでいるので、これを一つ一つ紐解いていくことが根本改善につながる方法だと思います。

まずは背骨のしなる動きの改善です。

そして回転できる背骨の動きを良くし、多くの障害を取り除いていけるように導きます。

呼吸障害、循環障害、痛みの改善、内臓疾患、がん、うつ、精神障害など、自律神経のバランスが乱れることによって数々のお悩みを作ることになります。

自律神経失調症は1回の治療だけでは改善できませんが、少しづつ、バランスを整えていきながら施術を行っていきますので、最低でも8回から12回の施術は必要だと思っておいてください。どんなにすばらしい治療を受けても1回で、すぐに改善はあり得ませんのでご了承ください。

痛みや症状が出たらこじれてしまうまでにできるだけ早く来院することをお勧めします。

お悩みのある方は一度詳しくお話を聞くだけでもいいので、お気軽にお越しください。ご相談やご予約は下記のLINEもしくは、お電話で承っております。

名古屋市南区で接骨院をお探しの方やどこに行っても症状が改善されない場合は、ぜひ当院にご来院ください。

院長からのアドバイス|井本接骨院

自律神経を整えるために、生活リズムから整えましょう

1.ぬるめのお風呂に浸かり、副交感神経を優位に 湯船に浸かってリラックスすることも、自律神経を整えるのに役立ちます。

2.「香り」を生活の中に活かしてリラックス 入浴中だけでなく、生活の中に香りを取り入れるのもストレス解消に効果的です。

3.寝る前にはスマホを見ないで。

Q&A

Qどのくらいのペースで通うといいでしょうか?

A症状によって様々ですが、はじめは週に2回ほど通院されることをお勧めします。

体の不調が改善してきたことを感じてきたら週1回のペースでいいと思います。

Q具体的にはどのような施術をしますか?

A当院はモーションプレステクニックと言って関節の動きがスムーズに動くように関節にかるい圧迫と、回線を加えて滑液が出るよう調整していく施術をします。痛みの無いよう軽く施術していきます。

井本接骨院へのお問い合わせ

TEL

住所
〒457-0058
愛知県名古屋市南区前浜通7-5-1
アクセス
駐車場9台完備
本笠寺駅から徒歩30秒!

診療時間

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

症状別メニュー【肩】

症状別メニュー【背中】

症状別メニュー【自律神経】

症状別メニュー【首】

症状別メニュー【上肢】

  • スタッフブログ
  • LINE
  • YouTube
  • Facebook